忍者ブログ
妊娠期間だけのブログ 子宮筋腫、子宮内膜症、多嚢胞卵巣。 2001年に結婚 2003年に19週で双子の息子を流産、人工流産 2004年に23週で超低体重児を出産 現在第二子妊娠中。 様々なリスクを乗り越え、出産できるまでを綴っていくつもりです。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先週に引き続き、10月3日に検診に行ってきました。

今回血圧は 上110 下 68

順調

いつもは血圧が上125くらいだったりして、

高めで推移しているんですが、今回は、こんな感じでいい感じです。

 

体重はすでに5kg減で、これもいい具合です。

 

赤ちゃんは、24mmで9w4dの大きさ。

心拍は185.

順調と言われました。

先週見られた、胎嚢か、卵巣か判断に迷われていたものは、やはり胎嚢で本来なら

双子だったものが一人はちゃんと育たず、結局一人だけになっているとのことでした。

胎嚢しか見えていない子は、多分着床はしたけど、胎芽まではいかなかったのでしょうか。

残念ですが、仕方ありませんね。

双子だとそれだけで早産のリスクが上がりますからね・・・・

でもがっくりです。

 

 

そうそう、菌がいるとのことでしたが、

菌は本来なら、どの人にもいる菌で、いてはいけないのではなく、

量が多いのが問題とのことで、

この週数でこの量いるのが問題。

12週以降には切迫流産の傾向が出てくるので、入院して、

毎日消毒しなければならない状況になるでしょうと言われました。

 

要因としては、糖尿病の人は菌が多くなるとのことですが、

私は糖尿病ではないので、原因はわからない、体質。とのことでした。

 

ということで、今月の24日以降はもしかすると入院して

ブログの更新ができなくなるかもしれません。

 

そうならないように祈っていますが・・・・・

PR

本日 8w1dのはず。

赤ちゃん確認できました。

赤ちゃんの大きさ1.5cm

8週の大きさとのことでした。

心拍も158確認できました。

 

ところが、胎嚢がもうひとつあるかも?と言われました・・・・・

いまさら・・・・・・

 

でもこれが、卵巣なのか、胎嚢なのか、今すぐには判断できないので、

ホルモンの検査をして、来週もう一度チェックということになりました。

 

さらに、前回検査した、雑菌の検査で、

やはり私の体質なのか、もうすでに殺菌が数種類いることがわかりました。

前回からおりものも、増えていますし、いい兆候ではありません。

 

抗生剤を投与することで、雑菌を殺すこともできるが、

善い菌も一緒に殺すことになるので、お勧めしないといわれ、今現在は、

膣洗浄をするのみです。(前回と一緒の処置)

この雑菌がいるということで問題になってくるのは、4ヶ月(12週)以降という話なので、

そのころになれば、早めに入院して、管理されるということがあるかもしれません。

 

現在は、様子見で、たぶん1週間おきに膣洗浄や、検診に行くことで判断してもらうしかないようです。

 

血圧 110-67

体重 -4kg

 

今回の金額 8990円

9月8日頃から始まったつわりらしき物。

最初は、眠さ、だるさからだった。

ともかく1日中眠い。だるい。

一番だるいときは、手を動かすことも出来ないくらい・・・・・

夫に足を揉んでもらって何とか、血流を促し、しばらくしてから起き上がれるようになるほど。

眠いときは、1日18時間くらい寝てます。

昼寝も込みで。

 

そして、だんだん気持ちが悪い日が増えてきました。

本当は、1日中何も食べたくない。

果物か、すっぱい物か、冷たい物なら食べられる感じ。

それ以外は全く食べたくないのだが、娘のご飯を作らなくちゃいけないのが、

結構しんどい。

 

ご飯のにおいも結構いやなのだが、

炊飯器ではなく、今は御釜でガスコンロで炊いているので、

臭いは以前ほど(炊飯器のときほど)は嫌ではない。

 

あと、外を歩いていると気持ち悪さも緩和される。

 

が、先日、車でなるべく安静にしながら外出したのに、

おりものに出血が混ざっており、

昨日はほぼ寝たきり。

 

夜ご飯は、一応、作ったがメインの料理をつくる元気も無く、

夫が帰ってくるときに、おかずを買ってきてもらう。

 

26日の検診まであと6日間もあるのに、出血したりして、

26日に胎芽も確認できなかったらどうしよう・・・・と、毎日不安で一杯です。

 

今同じ気持ちを過ごされている妊婦さんもいるのかなぁ・・・と思ったしだいです。

本日4度目の検診。

本来なら6w4d。

そろそろ胎芽が見えたり、心拍が確認で来てもいい頃。

ただ、今日も見えなかった。

ただ、前回ぼやけていた、胎嚢がはっきり見えて、

しかも正円に近かったので、少し安心。

今は6w4dだが、まだ見えない人もいてもいいと言う話で、少し安心。

次回は、26日の予定。

そのときは、自称8w1dなので、そのときこそ、見えていないと、

今回は初期流産ということになってしまう。

 

 

ところで、今日は、新しい病院に転院したわけですが、

子宮頚管無力症のためにシロッカー手術をしたほうが良いのか?

と言う相談をしたところ、

やはり、現在は、シロッカー手術をしても破水をして、救急車で担ぎこまれている人が増えているらしく、

この病院では、去年あたりから、結ぶ手術はしなくなったそうで、

今回も私の場合は、

結ばない方向で考えているといわれた。

 

そのため、現在、既に何かに感染していないか、

ホルモンがちゃんと分泌されているか、などなど検査をもろもろやって、

料金が高くなりました・・・・・

 

26日の検診では、ともかく検査結果も、赤ちゃんの姿も全て確認できる時期になるので、

そのときに、方向性が見えてくるはずです。

 

今のところは、過去の症状から見て、早くて14週くらい、遅くても18週くらいには入院

絶対安静の可能性が高いのではないか?と言う話でした。

更に私の場合は、子宮筋腫 2cmと内膜症もあり、

B群溶連菌も微少ながら常在。

そして、子宮頚管無力症と早産になるリスクが掛け算のように高くなる要素ばかりなので、

今後の経過は本当に慎重にみてもらわなければなりません。

何とか、次回の検診で赤ちゃんの心拍が確認できて、

今後の妊婦生活が穏やかに過ごせればいいのですが・・・・・

 

今回の検診費 17340円

妊娠してから合計 27290円

本日、胎嚢確認後初めての検診。

 

前回の胎嚢確認時の胎嚢サイズは7.5mmかなり小さかったし、

ぼけーっとうつっていたと言うことで、本日再度チャレンジ。

 

全くきれいに写らないが、サイズは大きくなっていた。

胎嚢サイズ18.3mm

でもやはり、はっきりとは写らない。

これでいいのかな?

と思いつつも医師は、サイズはおおきくなっているので いいでしょう。と言う。

 

ただ、あなたの場合は、前回、前々回のことがあるので、早めに転院しましょうか?

と聞かれる。

「え?でも心音確認してから、店員と言うお話だったと思うのですが・・・・」と聞くと、

「ええ。本来ならそうなんですけど、あなたの場合は、以前の例があるので、

早いほうがいいと思うんですよ。」と言われる。

 

と言うことで、仕方ないので、紹介状を貰い、転院することになった。

 

今度行く病院は、大病院で、前回、前々回もお世話になっている、

NICUも完備している病院。

ただ、前回までにかかっていた医師が退職されてしまったので、

他の医師にお願いしなければならない。

と言うことで、早速予約を取る。

次回は、15日午前。と言うことになった。

 

次回は、自称6w4d

胎芽が見えて、心音も確認でき始める時期だ。

それが見えれば、少し安心できるのだが・・・・・

 

15日が待ち遠しい。

 

 

本日のお会計  4265円

妊娠してから 合計 9950円

<< 前のページ 次のページ >>
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[03/04 angel snow]
[03/04 angel snow]
[03/04 angel snow]
[03/03 ムッコママ]
[11/24 miki]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ANGEL SNOW
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
Material : ミントBlue 忍者ブログ [PR]