忍者ブログ
妊娠期間だけのブログ 子宮筋腫、子宮内膜症、多嚢胞卵巣。 2001年に結婚 2003年に19週で双子の息子を流産、人工流産 2004年に23週で超低体重児を出産 現在第二子妊娠中。 様々なリスクを乗り越え、出産できるまでを綴っていくつもりです。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

8月25日

 

前回の生理からすでに29日目。

高温期に入って11日目。

通常の妊娠検査は、生理予定日後1週間目から検査できる。

でも心待ちの妊婦はそんなに待っていられないんです。

しかも生理不順の私は、いったいいつが生理予定日なのか、はっきりわからない。

そこで、フライング気味だが、早々と早期妊娠検査薬なるものを手に入れ、

本日トライしてみた。

 

 

すごーーーーーーくうっすら、線が出ていないこともない。

が、間違いかもしれない。明日もやってみよう。

 

はぁドキドキ。

 

ちなみにここまでで買った

排卵検査薬及び妊娠検査薬合計  4320円

不妊治療費 合計 33460円

PR

8月16日。

おととい排卵しそうだといわれた卵がちゃんと排卵されたかを確認に行く。

 

前回、実は卵が2つもあると言われた。

その両方ともが排卵されているらしい。

 

と言うことは、今回妊娠した場合、双子になる可能性がかなり高いと言うことになる。

 

排卵されたことも嬉しかったし、

卵が二つあることも本当に心のそこから嬉しかったが、

2003年の出来事が頭をよぎる。

 

ちゃんと産んであげられなかった息子達のこと。

19週でお空に還って行った息子達のこと。

今度はちゃんと産んであげられるか。

子宮頚管無力症、子宮内膜症、子宮筋腫とリスクを負い、

さらに双子と言うリスクを背負って、無事に産んであげられるか。

それは、凄いプレッシャーであると共に、

今度この子達を産んであげられたら、息子達が還って来たんだと思えるような気もしていた。

 

だからこそ、今回の卵が2つと言う話はうれしくもあり、

難しい気持ちであった。

ともかく卵は2つ排卵されているので、

あとは運を天に任せよう。

今度双子ちゃんを妊娠できたら、

今度こそ、二人をちゃんと産んであげられるようにどんな努力でもしようと

心に誓って・・・・・

ところで本日、排卵が確認されたが、

高温期がいつも短いと言うことで、

ルトラール」と言う薬を処方された。 

これを今日から10日間飲むと、黄体ホルモン剤なので、

子宮内膜を厚く保って、着床しやすくなるらしい。

 

診察料   1850円

薬代    580円

不妊治療費 合計 29140円

8月3日~13日まで夫の夏休みで家族で旅行に出かけることになっていた。

最初からの予定だったし、

夫も楽しみにしていた旅行だし、いまさらキャンセルできない。

そこで、今回の排卵はちゃんと基礎体温を測りつつも感でいくしかないと覚悟を決める。

次回の診察は、14日だ。

それまでに排卵があるだろう。

28日~生理だったから、8月14日はすでに18日目。その頃には排卵が終わっているだろう。

 

いや、だが前回は、周期21日目にして排卵だった。

もしかすると14日に行ったら排卵がまだと言うこともある。

 

いや、でもともかく怪しいと思う日は、頑張っておくに越したことはない。

ということで、

体温が今日は一番低いだろうと思う日を待つ。

 

でもなかなか体温が下がらない。

おかしいなぁと思いつつも、体温が下がらない。

周期14日目あたりから、そろそろじゃない?と期待するも、はっきり下がったかどうか判らない。

11日、12日このまま見過ごしてしまっても嫌なので、

ともかく頑張ってみる。

 

そして、14日。いよいよ診察の日。

 

エコーで見てもらうと、

「今日、排卵しそうですね。あと数時間後くらいに。」と言われる!

 

よし!今回は間に合った。

何とか今日頑張れば、妊娠できるかもしれない。

 

先生もがんばって見てくださいと言うことだった。

 

と言うことで、今日の診察は終わり。

 

診察代 2300円

不妊治療 合計 26710円

7月28日~抗生剤開始

8月1日~5日間クロミッド開始。

8月3日~13日まで旅行に行く予定になっていたので、

その間は卵を見に行くことが出来ない。

感で行くしかない。

ともかくその前に一度病院で検査結果と再度精液検査結果を聞きに行く。

 

8月2日 生理周期 6日目。

生理は昨日で終わったようだ。

クロミッドは飲み続けている。

私の検査結果は感染症は治っているとのこと。

精液君はやはり元気がないので、不妊の原因はお互い様だということがわかる。

 

夫検査代 680円

私の診察代370円

不妊治療合計 24410円

 

やはりダメだった。

生理が来てしまった。

うーん。うーん。悔しいけれど仕方ない。

今日は精液検査をたまたまする日とぶつかったので、

病院へ精液を持っていく。

 

精液は、病院に着く2時間前までに取るといいらしい。

会社に行く前に採取してもらい、温めながら持っていく。

そして、検査してもらうと・・・・

なにやら元気がないといわれる。

疲れていても元気がなくなることはあるので、

念のためにもう一度検査しましょうといわれる。

そして、私の方は生理が来たことを伝えると、では、次回目指しましょう。といわれる。

そして、前回、感染症の検査をしていた結果が良くないので、

このまま薬を飲むか、もう一度検査してから、にするか?と聞かれた。

 

 

私の場合は、前回もその前も子宮頚管無力症からくる感染症で流産、早産となっているので、

感染症が一番怖い。だから、治すのは最優先なのだ。

ただ、薬を飲むことで排卵に影響があっては困る。

と言うことで確認すると、今日から飲めば、ぎりぎり排卵には影響ないが、

心配なら、もう一度調べて、感染症にかかっていることがわかった時点で飲んでも良い。

その場合は、1周期諦めてもらうことになる。

と言う話だった。

それは、いやだったので、すぐに薬を飲むことにする。

これは、夫も同時に飲まなければならないと言うことで、薬を貰う。

検査は、1ヶ月の間に2回するのは、保険が適用されないので、自費になるとのことだった。

だが、背に腹は替えられない。

自費でも仕方ない。

とおもい、受けることにした。

 

次回は、本来なら、1週間後とかだが、

実は、8月3日~夏休みで旅行に出ることが決まっていたので、

8月2日に行くことになった。

 

夫の検査 1340円 夫薬代 600円

私の診察 6765円 私薬代 900円

不妊治療合計 23360円

 

<< 前のページ 次のページ >>
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[03/04 angel snow]
[03/04 angel snow]
[03/04 angel snow]
[03/03 ムッコママ]
[11/24 miki]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ANGEL SNOW
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
Material : ミントBlue 忍者ブログ [PR]