忍者ブログ
妊娠期間だけのブログ 子宮筋腫、子宮内膜症、多嚢胞卵巣。 2001年に結婚 2003年に19週で双子の息子を流産、人工流産 2004年に23週で超低体重児を出産 現在第二子妊娠中。 様々なリスクを乗り越え、出産できるまでを綴っていくつもりです。
[1]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

10月31日 13週0日

血圧 110-74 脈 84  体重 -5kg

先週からいよいよ腹部からのエコーになり、今日も腹部から

胎児の大きさは CRL=58mm(13w0d) BPD=22mm(12w5d)

すこぶる元気でももにゅもにゅ動いていたので、本日も心拍確認は無し。

実は先週、子宮頚管付近にポリープがあるかもしれないといわれ、

それが早産の原因だったかもとのことでしたので、

今日、エコーのときにそれを見せてもらいました。

子宮頚管は41mmあり、まだまだしっかり閉じていましたが、その出口付近に確かに白いもやもやが・・・・・

 

でもこの白いもやもやがポリープかどうか、は、今更調べようが無いとの事。

ちなみにポリープがある場合のデメリットはこれがあることにより

細菌を増殖させ、感染値が上がることがママあるとの事。

私の場合、30歳を超えていることの高齢。(30才超えてれば高齢ですよ!と軽く言われた。)

内膜症、筋腫、細菌が増殖しやすい体質、体重が重い、ポリープなどなど

早産になる要因がてんこ盛り!!

でもどれも解消しがたい要因ばかりで、(体重以外は)

私としてもどうしようもない・・・・・

ともかく先生いわく、胎盤が出来上がって、赤ちゃんが急激に大きくなってくる頃から、

入院して、膣洗浄を毎日行うことで早産を防ぐしかない。

と言うことらしいです。

16週まであと3週間。

16週から安全といわれている36週まで20週!つまり5ヶ月。

何とかそれでもお腹の中にとどまってくれて、元気に生まれてくれるといいなぁと思う今日この頃です。

 

未熟児ちゃんを産んでしまって、次に早産を懸念して、

妊娠を迷っている人の希望になれるように、頑張ります!!

PR

10月24日。

12週0日 血圧 117-72 脈拍 79

週に1回の検診に再び行ってきました。

先週検査した血液検査と培養検査の結果、今は良い菌がいっぱい繁殖している状態なので、

状態としては良い。

そこで、今週のすぐの入院はなくなりました。

このまま良い状態が続けばあと1ヶ月は入院しなくて済みそうです。

けれど、前回、前々回のことを考えるとやはり、胎児が大きくなってきて、

胎盤が完成してくる16週頃には120%の安全を考えて、入院することになるでしょう。

と言われました。

 

今回の胎児ちゃんの大きさ  CRL 58mm(13週0日の大きさ)

今回の状態は良かったので、膣洗浄は無し。(良い菌まで殺してしまうことになるので。)

今回も血液検査。

 

検診代  2550円

 

10月17日  11週0日

血圧116-69

胎児の大きさ CRL 44mm(11週5日の大きさ)

胎児ちゃんがあまりにも元気で、ものすごく動いていたので、

心拍を測る必要がありませんね。元気です。と言われました。

こんな週数でこんなに活発に動く赤ちゃんの姿を確認できて凄くうれしかったです。

私の場合、胎児ちゃんには何も問題が無く、自分の身体に問題があっての

流産や、早産なので、赤ちゃんが元気でいると言うことが一つの励みになります。

赤ちゃんさえ元気でいてくれたら、あとは、自分が頑張ればいいんだと思えるから。

 

でも反対に赤ちゃんは元気になのに、私のせいで赤ちゃんに辛い思いをさせていてると言う気持ちも

常にぬぐえません。

常に、後悔、後悔です。

 

でも今回は赤ちゃんが少なくとも元気。一生懸命育ってくれていると言うことを確認できたので、

長い入院になっても絶対に今回は早産にならないように頑張るつもりです。

 

ちなみに今回も血液検査と培養です。

 

先週抗生剤を処方され、フロモックスを飲んでいましたので、

それが効いて感染値が下がっているか、菌が死滅しているかを判断するためです。

来週になっても状態が悪ければ、すぐに入院して、

毎日膣洗浄と言う状態になりかねません。

そうならないように祈るばかりです。

先週に引き続き、10月3日に検診に行ってきました。

今回血圧は 上110 下 68

順調

いつもは血圧が上125くらいだったりして、

高めで推移しているんですが、今回は、こんな感じでいい感じです。

 

体重はすでに5kg減で、これもいい具合です。

 

赤ちゃんは、24mmで9w4dの大きさ。

心拍は185.

順調と言われました。

先週見られた、胎嚢か、卵巣か判断に迷われていたものは、やはり胎嚢で本来なら

双子だったものが一人はちゃんと育たず、結局一人だけになっているとのことでした。

胎嚢しか見えていない子は、多分着床はしたけど、胎芽まではいかなかったのでしょうか。

残念ですが、仕方ありませんね。

双子だとそれだけで早産のリスクが上がりますからね・・・・

でもがっくりです。

 

 

そうそう、菌がいるとのことでしたが、

菌は本来なら、どの人にもいる菌で、いてはいけないのではなく、

量が多いのが問題とのことで、

この週数でこの量いるのが問題。

12週以降には切迫流産の傾向が出てくるので、入院して、

毎日消毒しなければならない状況になるでしょうと言われました。

 

要因としては、糖尿病の人は菌が多くなるとのことですが、

私は糖尿病ではないので、原因はわからない、体質。とのことでした。

 

ということで、今月の24日以降はもしかすると入院して

ブログの更新ができなくなるかもしれません。

 

そうならないように祈っていますが・・・・・

本日 8w1dのはず。

赤ちゃん確認できました。

赤ちゃんの大きさ1.5cm

8週の大きさとのことでした。

心拍も158確認できました。

 

ところが、胎嚢がもうひとつあるかも?と言われました・・・・・

いまさら・・・・・・

 

でもこれが、卵巣なのか、胎嚢なのか、今すぐには判断できないので、

ホルモンの検査をして、来週もう一度チェックということになりました。

 

さらに、前回検査した、雑菌の検査で、

やはり私の体質なのか、もうすでに殺菌が数種類いることがわかりました。

前回からおりものも、増えていますし、いい兆候ではありません。

 

抗生剤を投与することで、雑菌を殺すこともできるが、

善い菌も一緒に殺すことになるので、お勧めしないといわれ、今現在は、

膣洗浄をするのみです。(前回と一緒の処置)

この雑菌がいるということで問題になってくるのは、4ヶ月(12週)以降という話なので、

そのころになれば、早めに入院して、管理されるということがあるかもしれません。

 

現在は、様子見で、たぶん1週間おきに膣洗浄や、検診に行くことで判断してもらうしかないようです。

 

血圧 110-67

体重 -4kg

 

今回の金額 8990円

カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[03/04 angel snow]
[03/04 angel snow]
[03/04 angel snow]
[03/03 ムッコママ]
[11/24 miki]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ANGEL SNOW
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
Material : ミントBlue 忍者ブログ [PR]