忍者ブログ
妊娠期間だけのブログ 子宮筋腫、子宮内膜症、多嚢胞卵巣。 2001年に結婚 2003年に19週で双子の息子を流産、人工流産 2004年に23週で超低体重児を出産 現在第二子妊娠中。 様々なリスクを乗り越え、出産できるまでを綴っていくつもりです。
[1]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

本日4度目の検診。

本来なら6w4d。

そろそろ胎芽が見えたり、心拍が確認で来てもいい頃。

ただ、今日も見えなかった。

ただ、前回ぼやけていた、胎嚢がはっきり見えて、

しかも正円に近かったので、少し安心。

今は6w4dだが、まだ見えない人もいてもいいと言う話で、少し安心。

次回は、26日の予定。

そのときは、自称8w1dなので、そのときこそ、見えていないと、

今回は初期流産ということになってしまう。

 

 

ところで、今日は、新しい病院に転院したわけですが、

子宮頚管無力症のためにシロッカー手術をしたほうが良いのか?

と言う相談をしたところ、

やはり、現在は、シロッカー手術をしても破水をして、救急車で担ぎこまれている人が増えているらしく、

この病院では、去年あたりから、結ぶ手術はしなくなったそうで、

今回も私の場合は、

結ばない方向で考えているといわれた。

 

そのため、現在、既に何かに感染していないか、

ホルモンがちゃんと分泌されているか、などなど検査をもろもろやって、

料金が高くなりました・・・・・

 

26日の検診では、ともかく検査結果も、赤ちゃんの姿も全て確認できる時期になるので、

そのときに、方向性が見えてくるはずです。

 

今のところは、過去の症状から見て、早くて14週くらい、遅くても18週くらいには入院

絶対安静の可能性が高いのではないか?と言う話でした。

更に私の場合は、子宮筋腫 2cmと内膜症もあり、

B群溶連菌も微少ながら常在。

そして、子宮頚管無力症と早産になるリスクが掛け算のように高くなる要素ばかりなので、

今後の経過は本当に慎重にみてもらわなければなりません。

何とか、次回の検診で赤ちゃんの心拍が確認できて、

今後の妊婦生活が穏やかに過ごせればいいのですが・・・・・

 

今回の検診費 17340円

妊娠してから合計 27290円

PR

本日、胎嚢確認後初めての検診。

 

前回の胎嚢確認時の胎嚢サイズは7.5mmかなり小さかったし、

ぼけーっとうつっていたと言うことで、本日再度チャレンジ。

 

全くきれいに写らないが、サイズは大きくなっていた。

胎嚢サイズ18.3mm

でもやはり、はっきりとは写らない。

これでいいのかな?

と思いつつも医師は、サイズはおおきくなっているので いいでしょう。と言う。

 

ただ、あなたの場合は、前回、前々回のことがあるので、早めに転院しましょうか?

と聞かれる。

「え?でも心音確認してから、店員と言うお話だったと思うのですが・・・・」と聞くと、

「ええ。本来ならそうなんですけど、あなたの場合は、以前の例があるので、

早いほうがいいと思うんですよ。」と言われる。

 

と言うことで、仕方ないので、紹介状を貰い、転院することになった。

 

今度行く病院は、大病院で、前回、前々回もお世話になっている、

NICUも完備している病院。

ただ、前回までにかかっていた医師が退職されてしまったので、

他の医師にお願いしなければならない。

と言うことで、早速予約を取る。

次回は、15日午前。と言うことになった。

 

次回は、自称6w4d

胎芽が見えて、心音も確認でき始める時期だ。

それが見えれば、少し安心できるのだが・・・・・

 

15日が待ち遠しい。

 

 

本日のお会計  4265円

妊娠してから 合計 9950円

9月2日 一応 5w2d

 

検診に行ってきました。

胎嚢は1つしか見られませんでした。

 

と言うことは、残念ながら、双子ではなく、

やはり息子達が帰ってくることはありませんでした。

 

凄くショックで、

でも、安全に産んであげるためには一人の方が良いので、

安堵もしつつ、でも、やはりショックを受けながら帰ってきました。

 

胎嚢の大きさは、7.5mmとかなり小さく、しかもぼけーーーっとしか写らなかったので、

11日に再度確認しに行くことになりました。

 

 

検診代 1800円

 

9月2日 5w2d

ふぅ~

 

いよいよ、今日。エコーを見せてもらえるのではないか?と思います。

今日は、予定では、5w2d。

そろそろちゃんとタイノウの中に何かが見えてきてもいい頃です。

どうでしょうか。

そして、二人の姿が見られるのでしょうか。

 

ワクワクしています。

ドキドキしています。

また病院から帰ってきたら、報告します。

8月30日 4w2d

本日、診察を受けてまいりました。

いつも込んでいるからと早めに行くのですが、

今日は、気もあせり、子供が大好きな「いない いない ばぁ!」を見ている横から、

出かけるよ!と言って、テレビを消し

9時20分の予約にも拘らず、8時50分には到着。

いつもはここから、診察、内診、診察とやって、会計が終わるまでに1時間かかるのですが、

なにやら今日はかなり空いている。

 

なぜかは全く判らないが、

いつもは満席の椅子が半分くらいしか埋まっていない。

そこで、順番が早く来た。

しかも予約時間よりも早く。

 

まず「尿検査」

 

その後

 

診察。

 

 

「おめでとうございます!妊娠していますよ」

と部屋に入ったとたん言われた。

医療機関で使用される妊娠検査薬は、HCG感度が25m/lUだという。

だから、はっきりくっきり陽性が出ていた。

 

やったー!と喜んだのも束の間。

先生はいつも忙しいのでいつものように、

 

「何か質問は?」と早くもカルテをたたみ始めている。

おや?内診でエコーは?と思ったがともかく質問質問!

 

「子宮頚管無力症の場合、結ぶ手術が必要だと言われてきましたが、

最近は、結ばないという方向性もあると聞きました。

結ぶことによって感染値が上がると言う考え方からですが、

私の場合、過去二回感染値が上がったことを踏まえて、

結んだほうがいいと思いますか?」

 

と質問をすると

「それは、天秤に掛けてもどちらかは判らないでしょう。」

と言う答え。

「では、双子だった場合に、結ぶ手術と言うのは通常よりも早くしたほうがいいのですか?」

と質問すると、

「通常12週から14週で結ぶことになるのですが、

双子だからと言って早くなることはありません。

12週より早く手術することの方が危険が多いからです。

まだ赤ちゃんも育っていませんし。」

と言うことでした。

 

そして、「他に質問は?」

と聞かれ、もう無いと答えると、

「では次回は1週間後の9月6日に来てください。」と言われた。

 

え・・・・・エコーないんだ。

双子かどうかわからないジャン!

と思ったがまぁ4w2dで果たして何が見えるのか?と言うのも疑問だったので、

諦めることとする。

 

お会計 3885円  !! (高!と思った。何にもしてないのに!!と思ったら、今日から、保険適用外。

               妊婦は病人じゃないので、保険がきかないのです・・・・あいたたた・・・・・)

妊婦検診代 合計 3885円

(ここまでの不妊治療代 33460円 これは、今年に入って本格的に始めてからの値段です。)

カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[03/04 angel snow]
[03/04 angel snow]
[03/04 angel snow]
[03/03 ムッコママ]
[11/24 miki]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ANGEL SNOW
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
Material : ミントBlue 忍者ブログ [PR]