忍者ブログ
妊娠期間だけのブログ 子宮筋腫、子宮内膜症、多嚢胞卵巣。 2001年に結婚 2003年に19週で双子の息子を流産、人工流産 2004年に23週で超低体重児を出産 現在第二子妊娠中。 様々なリスクを乗り越え、出産できるまでを綴っていくつもりです。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2001年に結婚。

不妊治療を経て、双子の男の子を妊娠。

19週0日と1日。2003年6月にはじめての子供を流産、人工流産し、お空に返しました。

200g台の小さな子供でした。 その二人の息子を今でも忘れることは出来ません。

 

2005年娘を授かりました。超未熟で600g台。でも元気に育っています。

私の大切な子供たちのために別のブログを創りました。

同じ経験をされた方とも交流できればと思ったからです。

そちらのブログでは流産のことと、不妊治療のこと、未熟児のことと3つのテーマで書いてきました。

このたび、第二子を授かりたいと想いはじめ、再度不妊治療を行い、

現在妊娠することが出来たようなので、

新しくブログを作り、記録的に書いていこうと思っています。

こちらでは妊婦話メインになります。

 

切迫流産、切迫早産を乗り越えられるか、

子宮頚管無力症とどう戦うのか、

かかった費用などを記録して行こうと思っています。

PR
大変ご無沙汰いたしました。
途中をすっ飛ばしてご報告申し上げます。

実はあのあと、11月8日~急遽切迫流産と診断され、
急遽入院しました。

そして、なんとか、年も明け、前回娘を出産してしまった23週も越え、
今回は、正期産も夢じゃない??などと楽観視し始めた1月中旬に
胎胞が見えてしまっている!とまた言われ、
結局MFICUに移動になり、
2週間後。
2月3日に26週4日で息子を出産してしまいました。
今回は988gの男児。
今のところ生後27日を迎えていますが、
そろそろ点滴が全てはずれる予定です。

体重は生後27日で915gまで戻ってまいりました。

また、未熟児日記を書かねばと思いますが、
この妊婦日記、も、気になっていらっしゃる方がたくさん(?)いらっしゃるかと思いますので、
10月からの続きを書き始めようかと思っています。

気にしてくださっている方、
申し訳ありませんが、
これから少しずつ更新しますので、
もうしばらくお待ちください。
ちなみに今回は緊急帝王切開だったのと、
3ヶ月に及ぶ絶対安静の寝たきり生活だったため
体力が全く戻らず、現在に至っていること、
更に、息子に会いに、病院に通っていますので、
少しずつの更新になることお許しください。

取り急ぎ、かいつまんでの報告になりました。

10月31日 13週0日

血圧 110-74 脈 84  体重 -5kg

先週からいよいよ腹部からのエコーになり、今日も腹部から

胎児の大きさは CRL=58mm(13w0d) BPD=22mm(12w5d)

すこぶる元気でももにゅもにゅ動いていたので、本日も心拍確認は無し。

実は先週、子宮頚管付近にポリープがあるかもしれないといわれ、

それが早産の原因だったかもとのことでしたので、

今日、エコーのときにそれを見せてもらいました。

子宮頚管は41mmあり、まだまだしっかり閉じていましたが、その出口付近に確かに白いもやもやが・・・・・

 

でもこの白いもやもやがポリープかどうか、は、今更調べようが無いとの事。

ちなみにポリープがある場合のデメリットはこれがあることにより

細菌を増殖させ、感染値が上がることがママあるとの事。

私の場合、30歳を超えていることの高齢。(30才超えてれば高齢ですよ!と軽く言われた。)

内膜症、筋腫、細菌が増殖しやすい体質、体重が重い、ポリープなどなど

早産になる要因がてんこ盛り!!

でもどれも解消しがたい要因ばかりで、(体重以外は)

私としてもどうしようもない・・・・・

ともかく先生いわく、胎盤が出来上がって、赤ちゃんが急激に大きくなってくる頃から、

入院して、膣洗浄を毎日行うことで早産を防ぐしかない。

と言うことらしいです。

16週まであと3週間。

16週から安全といわれている36週まで20週!つまり5ヶ月。

何とかそれでもお腹の中にとどまってくれて、元気に生まれてくれるといいなぁと思う今日この頃です。

 

未熟児ちゃんを産んでしまって、次に早産を懸念して、

妊娠を迷っている人の希望になれるように、頑張ります!!

10月24日。

12週0日 血圧 117-72 脈拍 79

週に1回の検診に再び行ってきました。

先週検査した血液検査と培養検査の結果、今は良い菌がいっぱい繁殖している状態なので、

状態としては良い。

そこで、今週のすぐの入院はなくなりました。

このまま良い状態が続けばあと1ヶ月は入院しなくて済みそうです。

けれど、前回、前々回のことを考えるとやはり、胎児が大きくなってきて、

胎盤が完成してくる16週頃には120%の安全を考えて、入院することになるでしょう。

と言われました。

 

今回の胎児ちゃんの大きさ  CRL 58mm(13週0日の大きさ)

今回の状態は良かったので、膣洗浄は無し。(良い菌まで殺してしまうことになるので。)

今回も血液検査。

 

検診代  2550円

 

10月17日  11週0日

血圧116-69

胎児の大きさ CRL 44mm(11週5日の大きさ)

胎児ちゃんがあまりにも元気で、ものすごく動いていたので、

心拍を測る必要がありませんね。元気です。と言われました。

こんな週数でこんなに活発に動く赤ちゃんの姿を確認できて凄くうれしかったです。

私の場合、胎児ちゃんには何も問題が無く、自分の身体に問題があっての

流産や、早産なので、赤ちゃんが元気でいると言うことが一つの励みになります。

赤ちゃんさえ元気でいてくれたら、あとは、自分が頑張ればいいんだと思えるから。

 

でも反対に赤ちゃんは元気になのに、私のせいで赤ちゃんに辛い思いをさせていてると言う気持ちも

常にぬぐえません。

常に、後悔、後悔です。

 

でも今回は赤ちゃんが少なくとも元気。一生懸命育ってくれていると言うことを確認できたので、

長い入院になっても絶対に今回は早産にならないように頑張るつもりです。

 

ちなみに今回も血液検査と培養です。

 

先週抗生剤を処方され、フロモックスを飲んでいましたので、

それが効いて感染値が下がっているか、菌が死滅しているかを判断するためです。

来週になっても状態が悪ければ、すぐに入院して、

毎日膣洗浄と言う状態になりかねません。

そうならないように祈るばかりです。

次のページ >>
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[03/04 angel snow]
[03/04 angel snow]
[03/04 angel snow]
[03/03 ムッコママ]
[11/24 miki]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ANGEL SNOW
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
Material : ミントBlue 忍者ブログ [PR]