忍者ブログ
妊娠期間だけのブログ 子宮筋腫、子宮内膜症、多嚢胞卵巣。 2001年に結婚 2003年に19週で双子の息子を流産、人工流産 2004年に23週で超低体重児を出産 現在第二子妊娠中。 様々なリスクを乗り越え、出産できるまでを綴っていくつもりです。
[22]  [23]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

本日4度目の検診。

本来なら6w4d。

そろそろ胎芽が見えたり、心拍が確認で来てもいい頃。

ただ、今日も見えなかった。

ただ、前回ぼやけていた、胎嚢がはっきり見えて、

しかも正円に近かったので、少し安心。

今は6w4dだが、まだ見えない人もいてもいいと言う話で、少し安心。

次回は、26日の予定。

そのときは、自称8w1dなので、そのときこそ、見えていないと、

今回は初期流産ということになってしまう。

 

 

ところで、今日は、新しい病院に転院したわけですが、

子宮頚管無力症のためにシロッカー手術をしたほうが良いのか?

と言う相談をしたところ、

やはり、現在は、シロッカー手術をしても破水をして、救急車で担ぎこまれている人が増えているらしく、

この病院では、去年あたりから、結ぶ手術はしなくなったそうで、

今回も私の場合は、

結ばない方向で考えているといわれた。

 

そのため、現在、既に何かに感染していないか、

ホルモンがちゃんと分泌されているか、などなど検査をもろもろやって、

料金が高くなりました・・・・・

 

26日の検診では、ともかく検査結果も、赤ちゃんの姿も全て確認できる時期になるので、

そのときに、方向性が見えてくるはずです。

 

今のところは、過去の症状から見て、早くて14週くらい、遅くても18週くらいには入院

絶対安静の可能性が高いのではないか?と言う話でした。

更に私の場合は、子宮筋腫 2cmと内膜症もあり、

B群溶連菌も微少ながら常在。

そして、子宮頚管無力症と早産になるリスクが掛け算のように高くなる要素ばかりなので、

今後の経過は本当に慎重にみてもらわなければなりません。

何とか、次回の検診で赤ちゃんの心拍が確認できて、

今後の妊婦生活が穏やかに過ごせればいいのですが・・・・・

 

今回の検診費 17340円

妊娠してから合計 27290円

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
こんにちは
こんにちは。
昨日は検診だったんですね!
6週だと心拍が確認できるかどうか微妙なところでしょうか。
胎嚢ははっきり見えていたんですね。
妊娠中期に入院が必要になる可能性が高いんですね!
いろいろと大変になると思いますが、お大事にして下さい。
miki URL 2006/09/16(Sat)14:31:43 編集
Re:こんにちは
6週は胎芽も確認できないことがあるのは、
多分、週数がもしかすると違うからなのかもしれません。
良くわかりませんが。
次回検診に行くときには
はっきり見えているといいのですが。
【2006/09/20 07:47】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[03/04 angel snow]
[03/04 angel snow]
[03/04 angel snow]
[03/03 ムッコママ]
[11/24 miki]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ANGEL SNOW
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
Material : ミントBlue 忍者ブログ [PR]