忍者ブログ
妊娠期間だけのブログ 子宮筋腫、子宮内膜症、多嚢胞卵巣。 2001年に結婚 2003年に19週で双子の息子を流産、人工流産 2004年に23週で超低体重児を出産 現在第二子妊娠中。 様々なリスクを乗り越え、出産できるまでを綴っていくつもりです。
[12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

やはりダメだった。

生理が来てしまった。

うーん。うーん。悔しいけれど仕方ない。

今日は精液検査をたまたまする日とぶつかったので、

病院へ精液を持っていく。

 

精液は、病院に着く2時間前までに取るといいらしい。

会社に行く前に採取してもらい、温めながら持っていく。

そして、検査してもらうと・・・・

なにやら元気がないといわれる。

疲れていても元気がなくなることはあるので、

念のためにもう一度検査しましょうといわれる。

そして、私の方は生理が来たことを伝えると、では、次回目指しましょう。といわれる。

そして、前回、感染症の検査をしていた結果が良くないので、

このまま薬を飲むか、もう一度検査してから、にするか?と聞かれた。

 

 

私の場合は、前回もその前も子宮頚管無力症からくる感染症で流産、早産となっているので、

感染症が一番怖い。だから、治すのは最優先なのだ。

ただ、薬を飲むことで排卵に影響があっては困る。

と言うことで確認すると、今日から飲めば、ぎりぎり排卵には影響ないが、

心配なら、もう一度調べて、感染症にかかっていることがわかった時点で飲んでも良い。

その場合は、1周期諦めてもらうことになる。

と言う話だった。

それは、いやだったので、すぐに薬を飲むことにする。

これは、夫も同時に飲まなければならないと言うことで、薬を貰う。

検査は、1ヶ月の間に2回するのは、保険が適用されないので、自費になるとのことだった。

だが、背に腹は替えられない。

自費でも仕方ない。

とおもい、受けることにした。

 

次回は、本来なら、1週間後とかだが、

実は、8月3日~夏休みで旅行に出ることが決まっていたので、

8月2日に行くことになった。

 

夫の検査 1340円 夫薬代 600円

私の診察 6765円 私薬代 900円

不妊治療合計 23360円

 

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[03/04 angel snow]
[03/04 angel snow]
[03/04 angel snow]
[03/03 ムッコママ]
[11/24 miki]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ANGEL SNOW
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
Material : ミントBlue 忍者ブログ [PR]